大豆麺ソイドル

累計25万食突破!低糖質・大豆100%麺です。

麺類は糖質の宝庫と言っても過言ではないため、糖質ダイエット中の方にとっては憧れの食べ物ですよね。

 

 

しかも、食べてはいけないと思えば思うほど食べたくなってしまうのが不思議なところです。

 

 

そんなつらい糖質ダイエット中の方に朗報です。

 

 

実は糖質を制限している方でも安心して食べられる麺があるのです。その名も「ソイドル」という大豆でできた麺です。

 

 

大豆でできた麺類・・?とクエスチョンマークが頭に浮かんだ方もいるかもしれませんね。

 

 

このソイドルは、小麦・そばなど不使用なため、同量のうどんと比較した場合なんと糖質が96%もオフされるのです。

 

 

原料は大豆100%使用しているため、高たんぱくで食物繊維も豊富です。大豆イソフラボンは、なんと絹豆腐一丁分と同量の92rも含まれているというのです。

 

 

これだけ多くの栄養素が含まれているので、栄養素の塊と言っても過言ではないですよね。

 

 

大豆でできていると聞くと、なんとなくぼそぼそした感じを想像してしまうかもしれません。安心してください。

 

 

食べてみるとその食感に驚くことでしょう。歯ごたえがあり食感もよいため、まるで香港で国民食として愛されているたまご麺を食べているかのような食感なのです。

 

 

また、何にでも合う平麺タイプの食べやすい太さの麺なので、うどんやパスタなどすべての麺類と代替可能でおいしく食べられるのも魅力のひとつです。

 

7食入り1週間おためしセットがお買い得です。

現在さまざまなところで食の安全について心配な声が上がっていますよね。

 

 

ソイドルも決して例外ではなく素材や製法の安全性が気になるところだと思います。

 

 

ソイドルの主な原料である大豆ですが、きちんとした管理の目が行き届いた契約農家で栽培された大豆のみ使用して作られています。

 

 

各段階で他の大豆と混ざらないように徹底した分別管理がなされているので安心です。

 

 

もちろん輸入される段階で遺伝子組み換えではないか確かめる検査や、残留農薬についての厳しいチェックが行われてから輸入されるので、その点でも安心できます。

 

 

また、製麺技術についても、ひとつひとつの作業を丁寧に手作業で行っているため高品質なものができあがる仕組みとなっています。

 

 

ソイドルのおいしい食べ方は、大きめの鍋にたっぷりとお湯を沸かし、約3分茹でます。

 

 

その後、冷水で揉み洗いをしよく水を切ってからお好みの味付けをすれば完成です。特に難しい工程もなく、手軽で簡単に食べられるのもうれしいポイントです。

 

 

このようにストレスなく糖質ダイエットと続けたい方にとって、ソイドルは強い味方になること間違いないでしょう。

 

>>ソイドル【最安値】公式通販ショップはこちらから<<